られる的四種使用方式

られる的四種使用方式


られる(被動形式)有四種用法
可能、尊敬、被動(受身)以及自發
自發的概念比較困難,可以理解成自然而然發生或是產生的狀況

1、転校して来られた山田さんです。 (尊敬)
2、ふもとまで、一時間で降りられる。 (可能)
3、社長は大きな魚に食べられた。 (被動)
4、山を見ると、故郷が思い出される。 (自發)
5、先生に褒められないと、勉強意欲が出ない。(被動)
6、会社を辞めさせられて、先が思いやられる。 (自發)

講解影片可以參考這兩支喔^^

發佈留言

關閉目錄